スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
セックスボランティア
20061113131204
河合香織さん著作のルポルタージュです。 

私、普段は小説しか読まないんだけど、これはタイトルに惹かれて買っちゃいましたよ。 「セックスボランティア」。 大胆で直接的でイイわぁ


テーマは「障害者の性」です。

「障害者」と「性」っていうのは、どちらも、『和泉が興味ある亊ベスト5』に入る事柄。 だけど私はその二つを結び付けて考えた事なかったんでね。 目から鱗だ。 考えてみりゃ当たり前な話なんだけど、やっぱりタブーとされてきたテーマなんだろうね。

障害者の美しい恋愛物語ではなく、自慰行為の介助、障害者専門のデリヘル、脳性麻痺の男性が酸素ボンベを外してまで風俗に行く姿。 そういう物を包み隠さず描いた作品は、そうなかったと思う。

「障害者の性」を現実的に解消する方法を表す一方、 「愛し合いたい触れあいたい」という、ごく当たり前の欲求を持つ亊さえ許されなかった障害者の切ない心情も描かれている。 あたしゃ、大泣きです。 やばいよ、もう。


多分ね、自分の病気の亊があるから、なおさら心に迫る物があるんだろうけど、それを差っ引いても、すごい作品だと思います。

目を背けちゃいけない「現実」とは、こーいう物だ。 「現実」と向き合ってこそ、夢や理想や美しい話が輝くのだと思う。


興味ある方は読んでみてくだちゃいm(__)m

「性のボランティア」について、どう思うか、ぜひご意見を聞きたいです!



あとね、話は変わりますが、コメント欄の亊。 「コメント欄、なくした方がいいと思います」っていうご意見とか、「ひどいコメントは削除して下さい」っていうご意見とか、よく頂きます。

う~んね。 考えないわけではないんだけど、私としては、みんなとの絡みが嬉しいし、応援コメントもいっぱいあるので、できるだけコメント欄は外したくない。

それと削除もね。 「荒らし」なのか、「批判的だけど冷静な意見」なのか、判断がすごく難しいんだよぉ 明確な基準があるわけじゃないからさっ。 「いつもは応援してるけど、今日の日記だきゃー納得いかん!」って場合もあるだろうし、なんでもかんでも削除すべきじゃないと思うし。 受け止めなきゃいけない批判もあるよね。


なので、今のトコ、私に対する批判は残すようにしてます。 エロ系の広告と、私の友達に対する批判(匿名)。 この二つはけっこう消してんだけどね。 


あんまりヒドイ場合は、また考えますっ!

心配して下さった皆さん、ありがとうねっ



でわでわ、これからバーに行ってきます
明日は日暮里のファーストワン(雀荘)。 初出勤なんで、皆様、遊びに来てくださいね
スポンサーサイト
【2006/11/13 13:08】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(82)
<<携帯写真 | ホーム | お姉様>>
コメント
本屋で取り寄せてやっと読みました。やっぱり障害者にだって性欲があるんだって気付かされたと言うか、考えさせられたと言うか…。私はセックスボランティアを読んで正直、引いてしまう所がありました。でもこれが現実ですよね。もし私がこの先障害者になったとしたら、やっぱり愛されたい…。和泉が本の紹介をしてくれなかったら一生考えることのなかった事だと思います。感謝!
【2006/11/28 00:45】 URL | #-[ 編集]
泉ちゃんどMかな?好き
【2006/11/19 06:12】 URL | わろす #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/18 00:13】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/17 23:17】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/17 22:39】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/17 02:23】 | #[ 編集]
読んだことあります。私はダメだった。綺麗事では済まされないくらい、生々しくて、気持ち悪くて、直視できなかった。悪いこととは思うけど、偏見の目で見てしまうことは避けられないです・・・。今までタブーだったから、私みたいな大人がいてしまうんですね。もっと、どんどん表に出さなきゃいけない問題なんだと思います。
【2006/11/16 19:57】 URL | #-[ 編集]
読んでないからわからないけれど。根本的になぜ障害者=セックスはタブーなんだろう?障害者だって恋をし、付き合いたいし、先にはそういう事だってまっている。重度だって結婚する人もいる。はたして、職業としてしてしまったら障害者は恋愛できないのか?となる。その反面、障害者というだけで恋する気持ちを拒否されたり、健常者が気軽に行ける風俗も拒否されたりする。となると、そういうシステムも必要なのか?ん~、難しい。とにかく読んでみます!
【2006/11/16 13:03】 URL | ぼん #zjYOVIts[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/16 12:05】 | #[ 編集]
なんか 、やさしいってか、心がおっきいですね。
みんなを包んでる感ありあり!

ここくると
和泉に ひきこまれます::
【2006/11/15 20:19】 URL | しんのすけ #-[ 編集]
障害者の性をテーマにした本なら「私は障害者向けのデリヘル嬢」という本がありますよ。
(もう知ってるかな?)
実は私もこういったタブーにされているものに興味があって。
セックスボランティア、読んでみたいと思います。
【2006/11/15 13:27】 URL | アジアに恋する #-[ 編集]
障害者の方も健常者と同じように接して欲しいと思うことがあると思います。
僕も普通に接しています。
仕事の近所に養護学校がありますが、そんなに変わらない。
逆に彼らのほうが元気でパワーがあります。

ずっと前に映画で見た「典子は今」という映画を思い出しました。
主人公さん、今では結婚して、子供もいるみたいですね。

でもこういう話は、奥が深くて、考えさせられますね。
【2006/11/15 09:38】 URL | さのっち #-[ 編集]
いろんな意見を読んでいて、書いてみようかな、と。
人のあげ足をとったり、非難したりする事はそんなに難しくない。
人って、やっぱりすべて完璧って訳ではないから。
いろんな人がいる数だけ、違う考えがあっていいと思う。
だから自分はこう思うとか、これは違うんじゃないかなとか、言う事は悪くはないと思う。
ただ、それを伝える言葉、文として人を落としめるような書き方はよくないと私は思う。
世の中では、人それぞれいろんな立場にいて、自分が知らない世界があったり、
自分が考えた事もない考えがあるって事や、価値観の違いを思えば、人はいくら
でも素直になれる。
相手に威圧的に伝えるのではなくて、相手の立場を尊重して意見を言ってあげる事が大事
と、思う訳で。

今回の、この話題について、多くの人が知る事になり、考えて、本を読んで社会の事を考えてくれる事につながっていくとしたら、素敵な事だと思います。
ゆきさん、自分の身近に迫らないと考えない問題について教えてくれてありがとう。

私の考えは、やっぱりボランティアだけでは成り立たないと思うので、仕事という考え方でする事が必要かな、って考えます。
お小水などの面倒をみるのと、また次元が違うと思うので、うまく表現できませんが、人を求める行為を他人が、異性が立ち会うのにはすごい心の準備が必要だと思うから、という所です。
【2006/11/15 08:33】 URL | まごのかみ #KY9ZLyNg[ 編集]
その本は私も読んでみたいです。
和泉どぅわい好きどぅわい好きどぅわい好き(*●´∀艸)http://blog69.fc2.com/image/icon/e/266.gif" alt="" width="14" height="15">
和泉の日記みるとなんだかホッとする。
【2006/11/15 04:06】 URL | ゆぅ #-[ 編集]
v-155なにが瀬里葉だ!嘘言ってんじゃねーよ!!
 
 
【2006/11/14 21:34】 URL | 力汪 #-[ 編集]
コメント欄の有無は貴方自身が決めればいいと思う。おもしろ半分の中傷もあると思うけど貴方に対しての忠告の場合もある。年齢の割に幼稚な考え方なのに、できる女をきどる貴方は滑稽ですよ。気持ちに素直だとか正直とかじゃなく発言が無責任なんです。貴方のブログだから自由に書けばいいのかもしれないけど不特定多数の人間が見るとわかっていて続けてるんなら年相応に責任を持つべきです。
【2006/11/14 21:04】 URL | #EALXHaYk[ 編集]
太字の文和泉ちゃん!アレックのブログコメント欄見て!あいのりに過去、出演して瀬里葉が書き込んでますよ!瀬里葉はイッチーとカップルになって帰国した可愛い女性ですよ!
【2006/11/14 20:00】 URL | 佐藤たけし #-[ 編集]
ロシア語通訳の達人、米原まり(漢字がわかりません。すみません)さんのお薦め本紹介の中でも紹介されてて、気になってた1冊です。
早速、あたしも読んでみますね。
【2006/11/14 19:44】 URL | よね #-[ 編集]
タイトル見た時何か血迷ったかと思いましたがなるほど本の名前ですか。ところで僕の興味あるベスト5にも障害者と性が入ってるのであと1つが麻雀か酒ならかなり似てますね
和泉は草剪のドラマ“僕の”シリーズは見てますか?忙しそうだし見れてないかな。今は自閉症の話ですが。
今は健常者ですがもちろん後天的に僕が障害者になる可能性もあります。その時は和泉にセックスボランティアお願いできませんか?本、文庫で出たら買いたいですね。
【2006/11/14 19:10】 URL | 1112345678999 #-[ 編集]
他の人のコメント見て、
調子に乗って「中傷メールの連鎖」ってことも
ありえますよね。。
和泉のブログだったら
何書いてもいーやみたいな・・・
私はコメント欄は無くしてほしいです。
【2006/11/14 19:00】 URL | さえこ #-[ 編集]
いずみの日記けっこう好きです☆(^^)
応援してます☆
【2006/11/14 18:36】 URL | いずみん #-[ 編集]
タイトルに笑うって何それ…実際にやってる人がいるんだよ。障害があって自慰できない風俗行けない人の為に、性欲を満たさせる為だけにそういうボランティアをしている人が!
【2006/11/14 18:30】 URL | #-[ 編集]
はじめましてo(^▽^*)/

いつもはロム専門だったのですが
11日の日記「大分」にて告知があった
BS朝日「be on TV」の時間が番組表と違ったので書き込ませてもらいます♪

和泉さんは22時と書いてありましたが
20時からでした!!
22時だとフィギュアスケートをやってます。

楽しみにしてる人が22時にTVをつけたら
ショックだろうなぁと思うので
和泉さんも告知しなおした方がよいかもですね♪

これからも頑張ってください゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。
【2006/11/14 18:11】 URL | mugi #X.Av9vec[ 編集]
和泉さんの人柄が表れてていいですね。
レスの処分はしない方向でって・・・
確かに、批判的な気分の害するのもありますが
それぞれの意見を知るのは大事だと思います。
無理にフタをしてしまうより、私もその方がいいと思います。

大人の考え方だと思います。
そして、私達もあの煽りに受け答えしたくないですね。
批判の批判で話が大きくなったりします。
ある所で、止めようのない批判、中傷がひどくてとうとう、ブログを閉じてしまった方もおられます。
色んな人、いろんな意見はあって当然ですが
人を傷つける言葉をしてもいいとは思いません。

ここもそういったことで、ブログを閉じざるを得なくならない事を望みます。
最近忙しくてコメントできなかったけど覗きにはきていました。
私の楽しみな場所ですi-185
すごく真面目に真剣な考えでしっかりした意見を持ってる和泉さんの日記を覗くのを楽しみにしております。
どうかこれからもマイペースな和泉さん今のままでいてて下さいませi-228

本のネーミングに笑ってしまいました(笑)
( ..)φメモメモ面白そうですね。
読んでみたいですi-261
【2006/11/14 18:09】 URL | *なな* #mQop/nM.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 17:29】 | #[ 編集]
よっ!久しぶり和泉。 映画のほうみてくれたかな~? まぁ どちゃでもイイけど・・あいかわらずーステキやのう。 現実から目をそらさず、涙と供に受け止め考える君に・・感服や! 敬意を表すゼ
 ごっつい話変わるけど、神戸で「メダルキング」やってないでぇー地元放送やのに。
 サンテレビよぉ どーYOU-こと!?
【2006/11/14 16:11】 URL | 大石 #MAyMKToE[ 編集]
和泉のブログはたまに見にきてます☆和泉の写真もたまには載せて下さいね!ところで帰国したタチとじゅんこのブログはまだやってないでしょうか?
【2006/11/14 15:38】 URL | #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 11:28】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 10:06】 | #[ 編集]
日曜に骨髄バンクチャリティー麻雀大会に参加したよ~

こういうイベントはすっごいいいね。

和泉さん提供のお品。
欲しかったけど。ちとお値段が・・・

来年。もし日程があったら参加してくださ~い♪
【2006/11/14 09:53】 URL | ジェニュ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 09:25】 | #[ 編集]
その本知ってます(*^-^*)
全部でゎなぃけど読みました。
何か…すごく批判されたのにゃった事もすごかったけど、障害者と性との関係も何か自分の知らないことばかりですごくビックリでした(>_<)
【2006/11/14 04:09】 URL | Uぃな #lesC8Cbc[ 編集]
そういう本があるんですね。
そうかぁ。そうだよなぁ。と考えさせられました。
誰もが知っていていて、いい現実ってあるよね。
「知る」ってすごく大切だと思う。
私も是非、読んでみたいと思いました。
和泉、教えてくれて、ありがとう。
【2006/11/14 03:13】 URL | ゆう #-[ 編集]
介護っていうのもいろいろあるんだぁ。本あまり読まないからなぁ。和泉ちゃんは勉強家ですわ。
【2006/11/14 02:13】 URL | サイコ #-[ 編集]
初書き込みです。
障害者という人たちのことは小さい頃はあまり深く考えずにいました。でも中学生の時に同級生の女子に「最初みた時は障害者かと思った」と言われ、同じ年に、掃除をしない男子に注意をしたら「うるさい害児!!(障害者)」と言われ泣いた事がありました。
この時に彼らの言葉がどれほど差別的で軽蔑的であるか自分自信で身をもって知りました。あの時は彼らが許せなくてたまらなかったですが、あたしもまた彼らと同じように障害者を差別していたのでしょう。
あの言葉はいつまでも深く残って消し去ることはできませんが、障害者への考え方が変われば、心が豊かになれると思います。
和泉さんのおすすめの本、読んで知識を増やそうと思います。
長々と失礼しました。
【2006/11/14 02:07】 URL | 彩花 #BE8LXlEc[ 編集]
学生の時本屋でバイトしてたんだけど、結構探してるお客さんいたよ たぶん新聞や雑誌などで紹介されてたんだと思うし、テーマが人の興味を引くようででもあえて誰も今まで書かなかった現実だったからだと思う。絶対に1冊はいつでも置いてある本だった。

性と言えば、12月1日は世界AIDSデイだよ 知ってた?私は自分の仕事の一環でこれを呼びかけてるんだけど結構日本の若い人って関心ないんだよね 東京では1日に1人の割合でHIVウィルスに感染してるという事実を知らない人が多いんだよ・・・ 先進国では唯一日本だけ感染者を増やしてるんだって 感染者の半分以上は25歳以下の若い層  
結構切実

和泉はここに書かれるコメントの全部を読んで考えて、怒って、嬉しがって、感謝してって忙しそう
全部を受け止めようとするのはすごいな~ていつも思う  たまには受け止めた分どっかで空気抜いてね
でもきっと嬉しいコメントの多いんだろうな
ではでは今日も風邪引かずに頑張りましょう☆★
【2006/11/14 02:05】 URL | Simpson #POQ5NLzM[ 編集]
初になります☆
ブログは拝見させてもらってます
泉さんってストーレート性格に憧れます
腹割って話そう的な・・・
これからも応援しています。
【2006/11/14 01:51】 URL | あや #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 01:26】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 01:14】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 00:57】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 00:34】 | #[ 編集]
麻雀格闘倶楽部には和泉さんも出るのかな?それとも通信対戦で相手して貰えるのかな?
【2006/11/14 00:32】 URL | りゅう #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 00:31】 | #[ 編集]
私もこういう本好きです☆
本屋で探してみよっかなε=ε=ε=(ノ'')ノ
【2006/11/14 00:31】 URL | 早遊梨 #-[ 編集]
その本に興味あるということは
あの有名な飯島愛さんの「プラトニックセックス」
も読んでたりしますか?
【2006/11/14 00:21】 URL | 龍舞 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/14 00:11】 | #[ 編集]
何かそれでこそ和泉って感じがします。そういう考え方の和泉をすごく尊敬します( ̄m ̄〃)結構色んなコメント見て、傷ついたり、思い込んだりすると思うんですけど、良い事は良い、悪いことは悪いって考える和泉が好きです。これからも色んなコメント書かれると思いますけど、負けずに色んなこと書いっちゃって下さい♪♪
【2006/11/13 23:40】 URL | ダニエル #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 23:21】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 23:09】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 22:47】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 22:45】 | #[ 編集]
和泉さんの読んだ本すごく気になります。私の会社にも障害の少しある方がi-166人きているので・・・i-179
ちょっと考えたことあったんですよ、前に。
本屋で探して読んでみようと思いますi-87
【2006/11/13 22:39】 URL | スマイリー #-[ 編集]
すごいタイトルの本ですね。是非読んでそれを通して考えてみたいです。
しっかし、毎回思うけど、和泉のブログはradicalで読み応えありますね。
【2006/11/13 22:36】 URL | hiroto #wr80fq92[ 編集]
最近水着写真ないなりよ
【2006/11/13 22:34】 URL | おな #-[ 編集]
はじめまして!読んだ事ある本だったので初めて書き込んでみました♪
あたしは、受け入れたいけど、受け入れられない部分があって、実は5分の4くらいは読んだんですけど、リアルすぎて途中で読めなくなっちゃって投げ出しました。う~~ん、もう一回読んでみようかなあ…とっても考えさせられる本ですよね!
【2006/11/13 22:03】 URL | まみ #-[ 編集]
私もその本、ちょっと前に買って読みました!!
書店でビビッときて即買い!!
色々と考えさせられますねぇ。。
仕事にせよボランティアにせよ自分では出来そうにありませんが、何とかしなければいけない問題ですよね。
【2006/11/13 21:16】 URL | すず #-[ 編集]
和泉さんて何かまっすぐでいいですよね。これからも頑張って下さい。
【2006/11/13 20:54】 URL | やま愛知 #-[ 編集]
批判を受け止め様と努力されてるんですね。
すばらしいと思います。
私も、見習わなくちゃって
感動しました。

ありがとうございますm(._.)m ペコッ
勉強になりました。
【2006/11/13 20:34】 URL | kei #-[ 編集]
そんな現実があるとは・・・
私まだ未成年なので知りませんでした。
看護師目指してるんで、病院関係者として、
決して関係ないことではなさそうだし、本が好きなので、図書館で借りようと思います。
気付かせてくれてありがとうございます☆ミ
【2006/11/13 20:23】 URL | N #-[ 編集]
>「いつもは応援してるけど、今日の日記だきゃー納得いかん!」って場合もあるだろうし、なんでもかんでも削除すべきじゃないと思うし。 受け止めなきゃいけない批判もあるよね。

和泉のこういうところが好きすぎる。。。そのままでいてください。できればコメント欄もこのままで。
【2006/11/13 20:20】 URL | bbq #-[ 編集]
普通に生きてたって苦労する問題ですよね・・・でもボランティアはないんですよね・・・ああっ苦労してるのは俺だけか・・・ははは・・・すみませんでした 愚痴って・・・
【2006/11/13 19:26】 URL | トキ #-[ 編集]
電車の中吊り広告を見て
とても気になるタイトルと
私たちが見てこなかった現実が
きっとその本にはあるのかなと気になってました。
正にタイムリーな話題です。
明日にでも本屋さんに行こうと思いました。
取り上げていただきありがとうございます(^^)
【2006/11/13 18:51】 URL | kie #-[ 編集]
その本、読んでみたいです~~(≧∇≦)
読書は結構仕事の合間とか、暇な時にしてるのでw
早速、本屋で探してみま~す(^-^)
【2006/11/13 18:37】 URL | なぎさ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 18:29】 | #[ 編集]
あみさんわざわざありがとう。やっぱりデマなんですね‥
【2006/11/13 18:27】 URL | #-[ 編集]
ちゃきと植っきのことについて2,3日前書き込んだ者です。
他の掲示板で和泉をかたってネタバレ的なことを言ってた人がいたんですけど、昨日和泉が本人じゃないと言ってくれたので、その掲示板の人はニセモノと分かりました。
ちゃきと植っきの同棲のことも、おそらくデマかと。
【2006/11/13 18:22】 URL | あみ #-[ 編集]
結婚前、介護職をしていたんだヶど、読んだ事なかったです><
取り上げてくれてありがとう!!
読んでみよぅと思います☆
【2006/11/13 17:23】 URL | ♡いちご♡ #EXr3TcQ6[ 編集]
ボランティアって事はタダって事なんですかね??
オイラは普通のデリヘルで猫アレルギーのコがいて、「次はない」って言われましたが^^;
障害者は断るのかなぁ。。。
コメント欄は和泉さんの言うとおり!
【2006/11/13 17:00】 URL | イッシー #FG2y28Ps[ 編集]
自分は福祉の大学に通っていて、この本についてゼミでも議論した。
自分は男だから自慰行為がしたくなるのもわかるし、SEXについても障害者関係なしに好きなのはわかる。けど、この行為を手助けすることが良いのかといえば考えてしまう。
【2006/11/13 16:52】 URL | みに #-[ 編集]
あたしもその本買ってよみました。かなり衝撃だったけど、すごく勉強になりました。
【2006/11/13 16:41】 URL | ゆきえ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 15:46】 | #[ 編集]
和泉ちゃんこんにちはhttp://blog69.fc2.com/image/icon/e/51.gif" alt="" width="14" height="15">あいのり掲示板であいのりメンバーの人達がすごい叩かれてるんですけど、そうゆうのは削除しないんですか?あんまりひどいこと言われてるので、読んでて気分悪いですhttp://blog69.fc2.com/image/icon/e/351.gif" alt="" width="14" height="15">
あとちゃきが植っきと結婚間近で同棲中というのは本当なのかな?誰か知ってる人いたら教えてほしいです!
和泉はしってたら教えてねhttp://blog69.fc2.com/image/icon/e/284.gif" alt="" width="14" height="15">
【2006/11/13 15:21】 URL | #-[ 編集]
その本、一昨年くらいに読みました。理解できる部分と、できない部分と。

主婦の人が組織を作ろうとしていた内容がありましたよね(読んだのが結構前なのでこんがらがってたらごめんなさい)
あれには賛同はできないなというのが正直な意見。
障害者に対して性の手助けが必要な場合はあると思うけど、それをシステム化するのは、性の欲望を満たすモノを提供する仲介でしかなくなる気がするから。(最初の目的はどうであれ最終的には)
【2006/11/13 15:12】 URL | #-[ 編集]
管理者って誰ですか?
【2006/11/13 14:42】 URL | #-[ 編集]
管理者って誰ですか?
【2006/11/13 14:41】 URL | #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 14:37】 | #[ 編集]
『セックスボランティア』は、もうかれこれ1年前くらいに買いました。
介護の仕事しているので、そのためです。
いろいろと考えさせられますよね・・・。

そんなにいやらしい内容ではないので、
皆さんも読んでください。
【2006/11/13 14:20】 URL | なっち #UzsS.eyA[ 編集]
私もこの本の内容どこかでチラッと読んだような…。最近出た本じゃないよね?でもどこで見たんだ??画像には見覚えないんだよなぁ…。
でもあまりにもグロテスクな深い内容っぽいから、私はきちんと読めないと思うなhttp://blog69.fc2.com/image/icon/i/F997.gif" alt="" width="12" height="12">
【2006/11/13 13:55】 URL | じゅんこ #p5viccLg[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/13 13:35】 | #[ 編集]
その本興味あるhttp://blog69.fc2.com/image/icon/i/F995.gif" alt="" width="12" height="12">
【2006/11/13 13:26】 URL | #-[ 編集]
頑張だぁhttp://blog69.fc2.com/image/icon/e/266.gif" alt="" width="14" height="15">
【2006/11/13 13:21】 URL | サトシ #-[ 編集]
いちばんhttp://blog69.fc2.com/image/icon/i/F991.gif" alt="" width="12" height="12">
【2006/11/13 13:19】 URL | あ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukiko1024.blog69.fc2.com/tb.php/137-b5ab149a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2006/11/29 10:30】
rabbit


プロフィール

和泉由希子

Author:和泉由希子
麻雀プロであり、
いちおタレントでもあり、
何故かバーテンもやってます。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

基本的にはコメント欄への書き込みをお願いします。 メールは、緊急のご質問やご相談がある時に、ご使用下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。